アラフォー手芸家、家を建てる vol.2

冷たい雨が降り続いている蓼科です。



久しぶりの全く予定のない一日なのですがあいにくの雨。



そして、実はやらなくてはならない事をたくさん見つけてしまった残念な今日。

ブログの更新もその内のひとつだったりします (苦笑)






前回の「アラフォー手芸家、家を建てる」から約2か月ほど過ぎてしまいましたが…

サボっていたわけではありませんよ!



打ち合わせごとに課される宿題と、我が家の場合、解体からの新築建て替えとなるので、電気・ガス・電話etc.といったライフラインサービスの契約解除までを全部施主である私が行いました。



ゴールデンウイーク中はアルバイトがあったので

その合間をぬって、工期中に住むアパートへの引っ越しや...

家財道具を一旦物置へ移動させたり...



解体工事が始まる前日、最終確認と思い家に行ったところ軒から伸びる一本の線が。



電線工事は終わっているはず。


ケーブルテレビと電話の撤去工事も終わっているはず。


ではこれは何の配線か?



結局、NTTの電話線だと判明し、あわててNTTへ連絡し解体工事が次の日から始まる旨を伝え、撤去工事も間に合い何とか事なきを得ました。






そんなこんなで始まった解体工事。

昨日昼過ぎの時点ではこんな感じ。


よくよく見ると、屋根裏には上棟の時に祀る御幣が。



祖父が自分で図面を引いた家だったので、本当はあまりいじりたくなくリフォームをと思っていたため、いざ重機が入って家が解体されていく様子を見るのは、とても寂しく切ないものですね。



でも工務店さんと一緒に今度は新しい家を建て、これからは私がここに住み続けます。




昔から間取り図を見るのが好きでした

最近は平面図だけでなく、電気図とにらめっこしてました

これを「萌え」と言うのでしょうね(笑)

artesania*chie

横浜と蓼科から送る手芸な日々 ~artesania*chie~

神奈川県横浜市と長野県茅野市で2拠点生活を送りながら アロマテラピーと手芸を組み合わせた作品を制作し クラフトカフェ・ワークショップを開催しています